居抜物件、貸し店舗物件のことならRETOWN STOREへ実績のあるRETOWNだからできる物件探し。RETOWNでは飲食店舗を数多く運営しており、店舗出店への実績がありますので人材や物件情報など幅広くサポートいたします。大阪市内・阪神間・三宮・京都などのエリアを中心に投資金額を極力抑えた居抜き物件等の物件をご紹介させて頂きます。。
飲食店舗の運営は近年非常に苦戦が続いている業界と言われておりますが一旦お店をオープンしてしまうと、飲食メニューや人材は変えることが出来てもお店の立地は変えることはできません。 飲食店舗にとって立地選びが一番重要な要素と言えます。 閉店したお店が立ち並ぶ町は、やはり町全体の雰囲気も暗い感想を受けますがオーナー様の思いがこもったお店をOPENすることは、そのエリアが明るくなり街に活気をもたらします。
居抜き物件とは、飲食店舗にとって最も新規開店費用かかる内装工事費用や厨房機器費用を抑える効率の良い物件です。通常、物件契約者は解約時に契約書通りに内装や厨房を元の状態に戻す原状回復義務がございます。 まだまだ使用できる厨房機器やエアコンなどを破棄し、無駄な内装の解体費用が掛かりますが内装や厨房機器などを新規出店者に譲り渡すことの出来る物件を『居抜き物件』といいます。