農作物の流通を変え農家の方々の収入を増やすことで、就労人口の減っている『農業』という職業自体を次世代の方たちに伝えていきたい!
毎朝畑から収穫できた農作物は『採れたて』が一番。でも現在の流通では、そこから市場にいき、競りにかけられ、卸業者を渡り、消費者のもとに届くまで3日強。鮮度が命の農作物もこの仕組みではベストな状態で召し上がっていただくことはできません。
そこで着手した方法が【自分たちが生産する】【農家さんに直接運んでいただく】だったのです。また我々が直接購入することで農家さんにとって仲介業者を経て販売するよりも高価に出荷することが可能となります。我々は市場で購入するよりも安価に抑えられる結果、お客様に低価に商品提供ができるのです。
Green Café なんばOCAT店
産地と都市との架け橋になるお店の『0号店』 生産者から直接仕入れた商品の充実と規格外野菜も店頭に並べ、低価格帯の八百屋の運営が可能になる 八百屋を併設することで、商品の共有ができロスカットに大きく貢献できる Cafeと八百屋を皮切りに、お店の入居する複合施設のマルシェ化をしております。

Xing GARDEN 天満橋店
川沿いのお店なので絶好のロケーションが望めることができ、産地と都市の架け橋になることに加え、学生たちが運営することで社会と学生の架け橋を創出することができます。

Green Cafe 千里津雲台店
自社農園の近くにあることで、より新鮮な商品を提供でき、 近郊の住宅街を街を巻き込んでの植物園化を進める Café、レストランです。八百屋に加えてパティスリーも運営する。全体的に『素材感』をモットーに商品展開していきます。