売上が伸び悩み、低迷していても利益を伸ばすことは可能です。 例えば、「営業利益率が売上高対比10%のお店」の場合 水道光熱費を売上高対比5%⇒3%にコスト改善、 家賃費用を売上対比12%⇒10%にコスト改善、 その他経費を売上対比3%⇒2%にコスト改善、 これだけで営業利益率が10⇒15%に改善されます。 つまり1.5倍の収益改善ができる可能性があるのです。 我々は最終的にお客様の利益にこだわり、 一つ、一つの細かい経費までメスを入れ、コツコツ利益を生み出すサービスを実施致します。本サービスは、コスト改善成果(お客様の利益貢献ができなければ料金は発生致しません。 言わば【成果報酬型】のサービスです。