弊社の強みを活かした新業態を開発、それが鉄板業態。「ちんどん」から始まり専門業態を開発し続けている弊社では、季節や流行に流されず、時代に影響を比較的受けない業態として、どんな食材でも調理ができる鉄板を使用した鉄板居酒屋として立ち上げました。食材も弊社のネットワークを活かし、産地直送により中間マージンを省くことでリーズナブルで安心安全な食材を使用することが出来ます。消費者も満足でき、産地生産者側にも、この業態により専門業態で取扱いできにくい肉、魚、野菜、すべての部位を無駄にせず美味しい形で商品開発を続けることで、中長期的に食材の生産し出荷することができ、共に長期ビジョンを考えることができうると考えています。 産地生産者、消費者、卸、製造業者様、弊社での「全方よし」をミッションとしています。
「鉄板焼き」とは、もともとは調理法の一つの名称です。文字通り、鉄板を使用し食材を焼いて調理する方法。 一番の魅力は、焼き立てのものをすぐに食べられること。さらに、その食材を目の前で大きな鉄板を使用し、料理とともに賑わいのある雰囲気も味わうことができるのも関係しています。 鉄板焼のイメージは「高い!」ステーキや伊勢エビなどの高級食材を焼いて食べることを想像しがちですが、 お好み焼きや、焼きそばなどのリーズナブルなものまでいろいろあります。弊社では、お客様に愛され続けるために「高いイメージを払拭していただけるように良い食材をリーズナブルに 親しみやすく提供していく」ことをミッションにして運営しています。 誰からも愛されている鉄板焼の王道メニューから新しい鉄板焼の食べ方の提案をすることで、無限の可能性を追求し続けています。
「視覚、嗅覚、聴覚、味覚、肌で感じる感覚」 五感すべてで気さくなスタッフと楽しんで頂ける居心地のよい お店。高級なイメージをとりのぞき、安くて美味しいのは当たり前。厳選された産地から届く食材を仕込みからこだわり、目の前で焼き上げる料理の数々はお客様の笑顔のために。 鉄板から聞こえる音、店内に漂う美味しい香り、調理を見て楽しい、食べるとさらに美味しい を毎日こだわっています。 2大名物ではA3黒毛和牛サーロインステーキ100グラムを980円(税込1029円)と、ベーシックな豚玉に、鉄板で焼いたとろろをのせたフワトロ玉980円(税1029円)。 高級イメージと庶民派的な商品が2大名物になり、オールシーズンで気軽に利用出来る本格派鉄板焼 居酒屋としてお酒の種類も豊富に取り揃え、ドリンク全品280円(税込294円)で展開しています。