TUGBOAT_TAISHO開館1周年記念:大正区の新たな名物へ!大正区オリジナルクラフトビール「大正ゴールド」を発売

2021.1.7

株式会社 RETOWN(本社:大阪市浪速区、代表:松本篤)が運営する複合施設「TUGBOAT_TAISHO(以下、タグボート大正)」に入居するクラフトビール専門店「Beer stand MARCA」(合同会社Marca/本社:大阪市西区、代表:神谷みずき)は、「タグボート大正」開館1周年を記念して、大正区オリジナルクラフトビール「大正ゴールド」を1月18日(月)に発売いたします。発売に先立ち、メディア向けの試飲会を2021年1月14日(木)に開催いたしますので、ぜひご参加をお願いいたします。

      

     

《本件のポイント》
・2020年1月にオープンした「タグボート大正」の1周年を記念し、大正区限定のクラフトビールを開発。
・「リトル沖縄」と呼ばれる大正区ならではの、シークワーサー果汁を使用したクラフトビールが誕生。
・大正区の新たな特産品としてブランディングすべく、同区の飲食店への卸販売も実施する予定。

    

《試飲会概要》
・日時:2021年1月14日(木)14:00~15:00
・場所:TUGBOAT_TAISHO(タグボート大正)
・住所:〒551-0001 大阪市大正区三軒家西 1-1-14 新カモメ食堂街(フードホール)内
・アクセス:JR環状線「大正駅」、大阪メトロ長堀鶴見緑地線「大正駅」より徒歩3分
・内容:
 -ご挨拶、タグボート大正についてご説明
 -「大正ゴールド」についてご説明
 -ビール試飲、随時質疑応答、写真撮影
 ※写真撮影用のボトル、グラスは別途ご用意させていただきます。

     


タグボート大正1周年。
支えて頂いた地元の方々への感謝を込めて、大正区限定のクラフトビール開発へ

     

 大阪市大正区の河川敷に位置する複合施設「タグボート大正」は、2020年1月のオープンからつかの間、4月頃からは新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、施設への来場者数が激減し大打撃に。しかし、地元大正区のお客様を中心に、開放的な川沿いでのお食事やデリバリーなどでタグボート大正を利用いただいたことで、より地元の方に愛される施設として育ってきました。
 オープンから1周年を迎える今、お世話になった大正区の皆さまへ感謝の気持ちも込めて、周年を記念し大正区の新たな名物をつくりたい。そんな想いで合同会社Marca代表の神谷みずき氏が、大正区限定のクラフトビールの開発に着手。古くから沖縄ゆかりの方々が多く住み「リトル沖縄」と呼ばれる大正区ならではのシークワーサー果汁入りのオリジナルビール「大正ゴールド」が完成しました。ビールだけでもお食事と一緒でも楽しめる1杯です。

     

《商品概要》
・商品名:大正ゴールド
・希望小売価格:ボトル550円、グラス600円(いずれも税込)
・内容量:ボトル330ml、グラス350ml
・ABV:5% ・IBU:25程度
・リリース日:2021年1月18日(月)
※ABV:アルコール度数。(Alcohol by Volume)
 IBU:ビールの苦味を表す指標。
(International Bitterness Units)

      

▲「GOLDEN ALE」をベースに、クリアな黄金色で、シー
クワーサーのフルーティーで酸味のある香りと、ほのか
な甘みが特徴。ライトな飲み口。

     

■合同会社MARCA概要
代表:神谷みずき
所在地:大阪市西区北堀江3-7-28 1階
大阪・北堀江に位置する大阪初のブリューパブ。温理、衛生管理の徹底、ビールサーバー管理者による品質管理を徹底し、ビールコンテスト多数受賞する実力派ブルワリー。

       

クラフトビールを通じて地元飲食店を繋ぎ、大正区の新たな名物へ

       

クラフトビールは「地ビール」に、より職人技が加わったアップデート版として2010年頃から再認識され、ブームとなりました。大阪でのブームを牽引してきた「箕面ビール」の事例のように、その地に根差しオリジナルのテイストを味わうビールとして注目を集めています。さらに、各ブルワリーによって材料や製法・管理方法が異なる為、ブルワリーならではの味まさに「クラフトマンシップ」を感じることが出来ることが魅力の一つです。
 地域の魅力を発信する一つのツールともなるクラフトビール。「大正ゴールド」が大正区の新たな名物となるよう、同区の飲食店に向けて瓶ビールの卸売販売も視野に入れています。クラフトビールを通じて地域の飲食店を繋ぎ、ともに地域の価値を高める輪を作ることを目指します。

     


■TUGBOAT_TAISHO(タグボート大正)概要
株式会社RETOWNは、大正区とタッグを組み、水辺空間の利活用と地域活性に同時に取り組むプロジェクトと
して「つくるが交わる」をコンセプトとした複合施設「タグボート大正」を2020年1月にオープンしました。食×音楽×アート×水辺などをかけ合わせたコンテンツを生み出すことで、若い層を惹きつけ大正区の人口減少とい
う課題解決に取り組んでいます。
第一弾としてオープンしたフードホールをメインとした飲食エリアには、16 店舗の飲食店が軒を連ねていま
す。これまで大正区になかった飲食店の誘致や、音楽やアートをかけ合わせたイベントの実施、「水辺のまち
」ならではのリバークルーズの運営などにより、区外からの新たな客層の誘致に成功してきました。

    

お問い合わせ先:
メールアドレス:kouhou@retown.co.jp   TEL:06-7651-1245
株式会社RETOWN(リタウン)広報部 担当:大城

『働きたい店舗アワード』に、RETOWNより7店舗が選出されました!

2018.3.23

MS&Consultingが開催する『第2回働きたい店舗アワード』に、RETOWNより7店舗が「☆1スター」に選出されました。

 

本アワードは、従業員満足度(ES)の高い店舗/施設を称える賞です。
店舗の全従業員に向け、従業員満足度調査「サービスチーム力診断」が実施され、偏差値が60以上の店舗が「働きがいがある店舗として」☆1スターを受賞いたしました。

 

【☆1スター獲得店舗】

・ちんどん 関大前店
・ちんどん 小坂店
・ちんどん 上新庄店
・ちんどん 三宮駅前店
・ちんどん 九条店
・陽の鶏  石橋店
・犇屋   岩出店